運営へ送った改善要望書の内容について

運営へ送った改善要望書の内容について

ちゃっちゃ。・M・です。

5/25に公式番組に出演しました。

 

岩の裏でひっそりと生息してるダンゴムシのような僕がまさかまさかの公式番組に出演ということで
最初に打診のメールが届いたときはひっくり返りました。ダンゴムシだけに。

 

 

CAブログなのでね出演した感想は手短に話しますが、
まずコメントアート界隈というニコニコ動画でもニッチで実態が中々把握出来ないような文化を
ピックアップしてくれて運営さんへは本当感謝しかないです。
運営ありがとう~~~~!

 

そしてお時間割いて観てくれた皆さまありがとうございました。

Twitterでも労いの言葉ありがとうございました!

今回の出演を通してコメントアート文化をはじめ、コメントを打つ楽しさ、
コメントを観る楽しさが少しでも伝わったならばコメント冥利に尽きます。

そしてコメントを打つ・観る楽しさをどんどん発信していってください。それだけが私の望みです。

コメントアートのく頃に 猫

 

さて、今後ピックアップゲストで呼ばれるCA製作者の方へアドバイスすると、
権利関係OKな投コメ動画を1つは用意した方が良いかもです。

というのも、出演するに辺り事前アンケに回答するのですが、
自分が投稿した動画の中で一番思い入れがある動画は?という質問に答えるのが中々難しかったです。

僕はご存じの通り通常コメメインで活動する人間のため、投コメ動画をあまり持ってません。

グレーであろう製作補助ツールを用いた製作動画(段様ごめんちゃい…)や、
挙句の果てには自前の公開用のコマテを回答欄に記載しました。

 

週ニコに出演した詳細な感想については個人ブログ立ち上げたら書きたいなぁ。
ブロマガの引っ越しもしたいですし。


改善要望書

さて本題です。

要望書を運営へお送りしたものから手直ししたり、
一部みせられないよ!といった理由で加工したりしてます。

 

誤解なさらぬよう改善要望書を運営へ送ることとなった経緯についてですが、
事前アンケの質問の一つに「PCとスマホの違いについて、具体的にどの部分がどのように改善されると良いか?」という項目があり、別紙にて回答したものになります。

“具体的に”、”どの部分が”、”どのように”←ここ重要

 

ゲストの権限を行使し、直接栗田さんに届けたわけではないです。

またあくまで要望であり、対応の確約を頂いたわけではないです。

対応不可の場合でも皆運営を責めないであげてね。

 

 

ここからは画像とリンクと補足説明のみの掲載のみとなります。

検証素材は追々。それではどうぞ。


表紙


前置き

ここは諸々の事情で加工してます。ごめんネ。


目次


ニコスクリプト編

ニコニコヘルプ|動画視聴ページで利用可能なニコスクリプト


検証に用いた動画はこちら。是非お手元のスマホで確認してくださいませ。

1.00:00~00:10 @デフォルト、@有効秒数
2.00:20~00:30 置換 「嫌い」ってコメントしてみてください
3.00:40~00:50 @逆
4.00:50~01:00 コメント禁止
5.01:00~01:10 シーク禁止
6.01:30 3:00へ飛ぶ@ジャンプ
7.4:00 @ピザ てコメントしてみてください
8.19:00 @sm9へ飛ぶ

iOSアプリの@有効秒数の検証については、2018年頃に一度検証し記事にしましたが、

2021年5月現在も変わってませんでした。

【コメントアート】イベントは参加することに意味がある


これはAndroidでの影響がデカいと感じたので個別に窓口担当へリプ送りました。


リード行編

Android版ニコニコ公式アプリのコメント幅の決定基準がおかしい件について【コメントアート】


Android端末お持ちの方、検証お付き合いくださりありがとうございました!

 


Tabの挙動編




最後に


以上です。

ありがとうございました、それでは配信停止ボタンでお別れです。

検証記事カテゴリの最新記事