コメントおじさんのニコニコ回遊日記 その68

コメントおじさんのニコニコ回遊日記 その68

今回の動画はこちら

現在絶賛放映中の「ひぐらしのく頃に 業」1話です。
ただのリメイクだと思ってたので、視聴前は懐かしいなぁという気持ちだけで全く期待してなかったんですが、1話のEDでグッと引き込まれました。
旧作のOPをチョイスするの最高すぎた・・・
あまりに良すぎたので10日くらいかけて旧シリーズの解まで(全50話)一気見しちゃいました。
一時期ニコニコで無料配信されていたので、コメント付きで見ることができて幸せでした。


熱が冷めやらないうちにCAをつくろう!ということでEDに歌詞を貼ってきました。

黒画面にスタッフロールが下から上に流れる表示なので、左の空きスペースに
縦書き+明朝+一文字だけ文字
という組曲のひぐらしCAなんかでよく使われる定番の構成にしました。

 

最初に黒画面に切り替わ    る場面はインパクトを出したかったので演出を強めに

 

歌詞に合わせて血しぶきの演出を

こういった血しぶきの表現はニコニコができた当初からあるような由緒正しきCAです。
サイズの大きさが異なる記号を組合すことで、少ないコメント・サイズで多様な表現ができるので昔から好んで使われてきました。
といってもそんなに早々血しぶきを貼る機会はないので、数年ぶりにつくりました。
旧プレのときはいちいち明朝化記号を使わないといけなかったり、中点を使えなかったりと制限があったので、新プレのつくりやすさに改めて感動しました。
新プレ最高や・・・・

今回は時間差表示をしてて、最初のこれがsmall、big2、mediumの3サイズ使用で3コメ

次の上下2つがsmall、medium、bigの3サイズ使用で4コメです。

3つの異なる大きさのコメントを組み合わせれば多分それっぽく見えるようになると思います。
基本的な作成な流れは普通の装飾とあまり変わりません。
①使う予定の中で最も大きなサイズのコメントであたりをつける(●とかで)
②小さなサイズのコメントで大まかに構成する(これも丸系の記号が中心)
③線長い記号で細部をつくる(飛び散る方向をイメージして配置する)

今回使った記号は丸系「●✹•・.」の5種、線系「`′’ゝ」の4種です。
線の記号はもっと使える記号がいろいろとあるんですが、今回は4つで事足りたのでそれ以上使ってません。
血しぶきの場合はできるだけ記号っぽさが出ないほうがそれっぽく見えると思うので、シンプルな記号を選んで使ってます。
こいつ「✹」なんかもできれば使いたくなかったんですが、いいサイズの丸記号がなかったので仕方なく使ってます。

 

サビの部分は背後に演出を追加してちょっとかっこよく

 

ここだけ歌詞に合わせて緩急をつけました(血しぶきは使いまわしです)

全体的にシンプルな構成だったので、全部で61コメでおさまりました。

公式動画に歌詞はるのが結構久しぶりだったので少し緊張しましたが、コメ欄でも同窓会的な盛り上がりになってて嬉しかったです。


後日談ですが、投下後しばらくした後に私のCAが完コピされて保守されてました。
一枚絵なんかは保守されたことがあったんですが、長いことやってて歌詞を保守されたの初めてだったのでめちゃくちゃ驚きました。
コメント自体はコピーされたっぽいですけど、コマンドは抜いたわけでなく独自に分析されてるようなのでなかなかのやりおるマンですね・・・
あと、ミスってもきちんとリカバリーされてたので相当の手練れだと見受けました。
相当な労力があったと思うので、そこまで気に入ってもらえたのは個人的に嬉しかったです。

歌詞みたいな長時間にわたって多量のコメントを消費するCAは、全部が流れきるまではタイムラグがあるので、全部のコメントがニコるによって延長されることは難しいんですが、今回は幸運なことに(?)全部延長されてるみたいなのでそこは安心しました。
末永く楽しまれるといいですね

投下記録カテゴリの最新記事