公式アニメ動画に貼るワンポイントCAのつくり方

公式アニメ動画に貼るワンポイントCAのつくり方

今回はニコニコ動画で公式配信されてるアニメ動画に貼るCAのつくり方について紹介します。
といっても他の動画に貼るCAとの大きな違いは、「コマンドテスト」の部分だけなので本記事ではここに焦点を絞って解説します。

公式アニメはそのままコマンドテスト動画としてアップロードすることができないので、CAをつくる場合には少し工夫をしなければなりません。
今回はコマンドテスト動画上に、CAを貼る予定の場面を疑似的に写し出すことでCA制作を行う方法を紹介します。

 

利用するツール

今回はyammabooさん(twitter)が公開されている、『コメントの後ろに画像を表示するブックマークレット』を使います。

上記URLからファイルをダウンロードして、中に入ってるコードをブックマックレートに登録してください。
ググれば方法は出てくると思いますが、どうしてもわからん!!となったときは本記事にコメントしてください。追記します。

 

CAを貼る予定の場面のスクリーンショットを取得する

公式動画を開いて、CAを貼る予定の場面で動画を止めます。
プレイヤーの動画領域ぴったりくらいでスクリーンショットを撮ります。
多少ズレても構いませんが、プレーヤーサイズはCAを作成するときのサイズに合わせます。

画像上で使っているのは『PettyCamera2』というフリーソフトです。
シンプルで使いやすいのでお勧めです。

簡単画面撮影ツール(PettyCamera2) -RainyLain
https://www.rainylain.jp/tools/ss/

 

適当なコマンドテスト動画を開いて画像を投影する

自分がアップロードしている適当なコマンドテスト動画を開きます。
ブックマークレートに登録したyammabooさんのツールを開きます。

画像のようにプレーヤーの下部分に追加されるので、先ほど撮影したスクリーンショットを投影します。

 

画像が表示されました。


 

CAをつくって公式動画に貼る

無事に画像が投影できればあとは普段と同じようにCAを作成するだけです。

 

完成したら、公式動画に貼りに行きましょう。

 


今回紹介した方法を使えば3秒間だけ表示するようなCAは簡単に制作できると思います。
ただ、映像に合わせて動かすような少しギミックを凝らしたようなCAはタイミングの調整ができきません。
また、歌詞CAをつくる場合は自前できちんとコマンドテスト動画を準備した方がいいでしょう。

公式アニメはコメ速も早くてCAも貼りやすいので好きなアニメにどんどん投下しましょう!

制作講座カテゴリの最新記事