絵系CA投下記録 イヴ・サンタクロース

絵系CA投下記録 イヴ・サンタクロース

こんにちは。CA初心者のAhiruです。

CAについてのブログが誕生したようなので、コメントアートに関する情報を共有する及び承認欲求を満たす為、記事を書かせていただきます。

(文章や日本語がおかしい箇所があるかもしれません。ご了承願います…。)


今回紹介するCAは

アイドルマスターのキャラクター”イヴ・サンタクロース”です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33782335

こちらの動画に貼らせていただきました。


こだわりポイント解説など

他力本願です。自分のものに対しては説明するほどの大した技術ではありませんが念の為。

一枚目のCAは、配管さんのリスペクトCAです。

配管さんの作り方を(許可を得て)パクったものです…。

特にこだわった点は、目の部分です。

このCAは26行nakaコメントで作ったものですが、瞳の部分(と腰のx)のみ27行で配置しています。nakaコメントは改行を一つ増やすことで文字が0.5マスずれるという特性があるので、”*”の記号を2マスの真ん中に置きました。

因みに元絵にはベルや星の装飾品があるのですが、細かすぎるのでアルファベットで代用しました。

それ以外の部分は殆どを配管さんのCAを参考にしました。他人のCAをパクるのって意外と楽しいですね…。

 

そして二枚目の積み絵CA

↓元絵↓

(口を開かせたのは、閉じた口を作るのが難しかったからです。)

このCAでは手の部分に時間をかけました。

罫線の他、ひらがな・カタカナ・漢字などを組み合わせました。文字の使用は、ニコニコのコメント本来の使い方をするさりげなさがなんとなく出てくるところがお気に入りです。手だけでなく、目のハイライトや髪飾りにも文字を使用してます。

 

余談ですが、文字は罫線の他にもグラデーションの役割も果たします。単色CAでも濃淡が表現できます。

特に難読っぽい漢字を使うと、宛ら巉巌の如く聳える艱難を呈することができるかもしれません。縹渺たる玲瓏への驀進の開闢となることを願います。


最後に

一番書きたかったことですが、

動画投稿者のヴジョーPさんに紹介されました!

CAクラスタの方々なら、”CAを貼った動画のうp主から労いの言葉をかけられる”という経験をされたことがあるかもしれません。

「自分のCAがうまく貼れたか、動画視聴の妨げになってしまっていないか」という不安の中、動画投稿者から「動画を盛り上げてくれた功労者」と讃えられるという瑞祥。CAを作る身としては韜晦しかできませんが、邂逅から回向され労られることは僥倖です!

 

こんな感じでCAについてもっと膾炙されて欲しいと願っています。勝手ながら、このブログも活用させていただきます。宜しくお願いします!

投下記録カテゴリの最新記事